「わんつかだばって」の由来2016/04/14 07:13



県外からの生徒さんから、必ず聞かれること。


「わんつかだばって」って、どういう意味ですか?



・・・。



ですよねぇ。

思いっきり津軽弁だもの・・・

津軽弁知らない人は
「何それ?」って思いますよね・・・(汗)



「わんつかだばって」は・・・

少しですが・・・とか、つまらないものですが・・・とかの意味で
おすそ分けとかする時に使う津軽弁です。

もちろん、ポピュラーな津軽弁でっす♪



教室の名前を付ける時、
そりゃあふーさんだって
カッコイイ横文字の名前をいっぱい考えましたよ。


でも、カッコよければカッコイイほど
何かしっくりこない・・・。


似合わねぇ・・・(汗)



あーだこーだと考えてるうちに
疲れてきた。




で、たどり着いたのが、ブログの名前の
「わんつかだばって日記」からとった
「わんつかだばって」という名前。


なんか、ひらめいた気がしたっ♪


頭痛がするほど考えたけど
結局、なんも考えてないような名前に決定!


賛否両論あったけどね(笑)



そんなふーさんが、今週もゆるーく
営業しま~す。

お一人様からでもレッスンさせていただきますよぉ♡



《お知らせ》

ゴールデンウィークもいつも通り営業いたします。




------------------------------------------------
<白神こだま酵母のパン教室 わんつかだばって>
------------------------------------------------

【営業日】火曜日、水曜日、土曜日、日曜日となっておりますが
予約状況により要相談とさせて頂きます。
当面は、メールでの予約受付となります。ご了承ください。
【E-mail】:wantsukadabatte@gmail.com
※ドコモ、au、ソフトバンクの携帯アドレスをご使用の方
PCからの受信を拒否の設定になっていないかご確認下さい。
こちらか返信が届かないようです。
---------------------------------------------------
【三つのコースの中から希望のコースを選んでください】
---------------------------------------------------
●【一般コース】(初級1回3000円×6回)
・基本的な生地で様々なパンを作ります。
・「わんつかだばって」オリジナルのレシピを用います。
---------------------------------------------------
●【本科コース】(初級1回5000円×6回)レシピ代別途
・東京のサラパン教室のレシピを用います。
---------------------------------------------------
●【お楽しみコース】(1回3500円)
・パン作りを本格的に学びたい方、講師を目指したい方
・マンスリーブレッド又はご希望のパンを作る1回完結のコースです。
---------------------------------------------------
【時間】10時~14時(パンの種類により多少の前後あり)
【持ち物】エプロン、三角巾、筆記用具、持ち帰りのパンを入れる物
---------------------------------------------------
詳細は、ホームページ『わんつかだばって』ご覧ください。 

※駐車場は4台可能です。


弘前市紺屋町ローソン様向かいです。
青森県弘前市大字紺屋町87-1